丸の助通信 |

八幡宮の参道がガッカリ

ついにやって来た花粉症の季節。
今年は鼻づまりより目に来ています。一日中、涙目で目のまわりがカサカサとなりました。そして、ヒリヒリ。
いつもやる気が出ないのですが、この時期は特にやる気がありません。従いまして、更新もおろそかとなります。


さて、八幡宮の桜です。
ここのところは寒いですが、暖かい日が続いたので早咲きのは既に満開を迎えました。

ここまで来るだけで、涙がツツツと流れます。知らない人が見たら何を泣いているんだろうと思うことでしょう。


2016031201.jpg
大仏は補修工事で今は見ることが出来ません。

八幡宮の大鳥居も合わせたように補修工事。

少しくらい時期をずらしても良かったのでは?


2016031202.jpg
大鳥居の真下から段葛(だんかずら)を望む。

だいぶんできあがってきました。

まぁ、3月末日開通なので当然でしょう。


2016031203.jpg1週間くらい前から、鉄製の壁が少しずつ取り払われています。

なんだか、灯籠の数が多くなったような気がします。
こんなに多くなくて良いのに。


ここで、おや??と思うことが。。。


2016031204.jpg
以前は、歩行者がこちら側から向こう側へ渡れるように所々に通り道がつけられていました。

でも、これじゃぁ、、、どう見ても向こう側へはいけません。

だったら、この鉄製の保護柵を取り払えば良いのに。。
(3個に1個割合で向こう側へいけるようにはなっていますが)


2016031205.jpg
段葛の中央は、車もUターンできるようになっていましたが、

これはどうなのでしょう。

行こうと思えば行けるけど。


2016031206.jpg
 中央から向こうはいまだベールに包まれています。


2016031207.jpg
中央から八幡宮を望む。

参道にはまだブルーシートが。

それより、この灯籠。安物感満載で、メチャメチャ ちゃち臭いんですが。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。