丸の助通信 |

ついに壊れた

エアコンがカタカタ音を上げると必ずその下にどちらかの猫がやって来る時期になって参りました。

ところが!
この季節初めて暖房をいれようとした11月後半。カタカタ音はすれど、いっこうに暖かい風が吹き出しません。あげく、2個のLEDが交互に点滅を繰り返すという見たことが無い症状に。

それでも、猫たちは全く暖房の出ないエアコンの下で暖かい風が吹き出すのを待っているという悲惨な状況です。

購入して20年。今はもうどこにも売っていない東京ガスのガスエアコン。もちろん、部品なんかあるわけありません。ダメ元で東京ガスを呼びつけ、修理依頼をしたもののやっぱりダメとのこと。


買い換えなければ。。。。。。。年末に痛い出費です。

121105.jpg
まぁ、ガスストーブがあるので、猫たちは大満足。(これはちび丸)

ストーブの前でフニャフニャのグデングデンになって寝っ転がります。

ちょっと見、死んでるんじゃないかと思うほど、グニャッとなっているのでこちらが焦ったりします。


121104.jpg
丸の助も普段と違った寝姿でひっくり返っているので、初めて見たときはびっくりしましたね。

ストーブをつけるとガスが点火する際にカチカチカチと音がするので、それを聞きつけ真ん前に陣取るのです。


121103.jpg実はリビングには両サイドにエアコンが付いているのですが、これまで二つつけたことは殆どありません。
というわけで、今回は一つで間に合わそうと少し大きめのヤツを購入したのですが、、これがおもったより大きくてちょっとビックリ。
これが最近のはやりなのでしょうか?ここ20年エアコンを買ったことが無いので、(他の部屋はまだに20年前のエアコンが健在です)よくわかりません。


今までとは逆サイドに新しいのをつけました。下に、棚がないので、猫はどうするでしょう。

121102.jpg問題は今まで使っていた方の後処置です。

うわっ、壁紙が汚い!!
しかも、隠蔽配管の穴がでかすぎて、穴をふさぐための丸いのからはみ出てしまっています。
とりあえず、穴からスースーするので、養生テープ(粘着力が弱く跡の残らないガムテープみたいなもの)で、ふさいでいますがこれで正月を迎え無ければいけないと思うとげんなりです。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。