丸の助通信 |

竜舌蘭とかいうやつ

自転車に乗って郵便局やコンビニに行くときよく通る附属鎌倉小学校の脇道なのですが、最近やけにカメラを構えている人が多いのです。

何かな~?とは思うのですが、レンズの先を見れば、すぐわかります。

まぁ、すぐわかるのですが、これが何かはわかりません。

家かえって辞書を開くと、竜舌蘭。

垂れ下がっている葉っぱ(黒い柵からダランと出ているヤツ)が竜の舌に似ているから名付けられたとか。


102.jpg
7m位あります。

茎も気持ち悪い。

遠くからもへんてこな姿形を見ることが出来るので異様です。


103.jpg
咲いている花。50-70年に一度花開くそうです。
たまたま見た、7/28のぶらり途中下車の旅でも紹介されていました。
TVで得た知識ですが、メキシコ産で学名をアガベ。樹液はテキーラの原料になるということから、あちらの国では結構咲いているんでしょうね。、
一生に一度しか見られないとかいいつつ、日本でも毎年どこかしらで咲いているのです。


104.jpg
見たこと無いな~という人!
これなら見たことあるような気がしませんか。
ここから、50-70年に一度、真ん中辺りからニョキニョキとヘンテコな茎がのびてくるのです。

Category : 日常のこと
Tag : 竜舌蘭
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。