丸の助通信 |

格安 TGVのOuigo(ウィゴー)

051303
TGV アヴィニョン駅です。
 だだっ広い、レンタカーの返却場所があってそこから歩いて5分ほど。そばには何にもありません。今では、アヴィニョンの中心部(の駅)まで2ユーロ足らずで行ける電車が出ていますが、やっぱり荷物をかついでの移動はつらいですね。
大阪駅と新大阪駅みたいなものでしょうか。


051302
駅舎。閉ざされた空間で空調が殆ど効きません。自動ドアを開けて、ホーム(左側)も暑いのですが、直射日光を浴びても風が吹くだけましということで、ホームで待つ人も結構いました。


051301
駅舎の反対側。こちらも自動ドアがあって簡単に出ることができるのですが、長くなだらかなスロープを下っていくと外に出てしまいます。新幹線にキセルし放題。ただ乗りし放題。でも、滅多にこない検札で有効な切符を持っていないととんでもない罰金を取られてしまいます。


051304
ちょっとよそ見をしていたので、先頭車を撮ることが出来ませんでした。
Ouigo(ウィゴー)廉価版のTGVです。

格安で乗れるのですが、いろいろ制約があります。
手荷物が乗客1人当たり1人1個(55cm×27cm×15cm)が無料、2個目からは予約で5ユーロ、当日10ユーロ徴収されます。
改札で荷物をチェックされますが、行きに乗ったEasy Jet よりは甘い感じです。さらに、重さ制限がありません。
荷物置き場が極端に少ないので、大型スーツケースを持っている人は真っ先にに乗り込まないといけません。
荷物置き場に大型荷物を置けないと悲惨です。
運悪く、この1Fドア付近にある小さなスペースの大型荷物置き場に荷物を置くことが出来なければ、2Fの階段付近にも置き場があり、こちらの方が空きがある確率が高いです。

パリ中心部には到着しません。南仏の場合は、なぜかディズニーランド駅が終着駅です。(パリ中心から30km離れています)パリ中心に行くためには、あと約1,000円ほどかかります。

051305.jpg電車の中は、座席の間隔など変わらないと思います。ただ、色が落ち着きません。
そうそう、ビュフェ的な車両は全部二等車になっているので、おなかが空きそうな人は、なにか買っておきましょう。
座席の上に荷物置き場がありますが、ここは無料の 55cm×27cm×15cmがおける位のスペースしかありません。

(良いこと書いた!)

Category : アンティーク
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。