丸の助通信 |

Brasserie Chez AKI 

5/2は毎年恒例の墓参りと草むしりの日です。多摩地区なのに多磨霊園。鎌倉からだと、ちょっとしたドライブとなり、行って、帰ってくると、午後5時半くらいでしょうか。みんな、疲れこんで外食にしようという雰囲気になるのです。

ところが、平日といえど、ゴールデンウィークのまっただ中の鎌倉です。そこらのファミレスには帰路途中の観光客でなかなか入れません。出発前には思いもよらなかったフレンチでの夕食とあいなりました。

2017050201.jpg
ブラッスリー シェ・アキ。

細長いお店で、由比ヶ浜通りと御成通りの両方から入れます。
知っている人は知っている鎌倉フレンチの草分け的名店丸山亭の支配人がオープンしたお店です。シェフを始めとるすメンバーも丸山亭から。

ディナーでも3,800円からとフレンチにしてはリーズナブル。席数も20名足らずのこぢんまり。丸山亭の半分くらいの規模でしょうか。


2017050202.jpg
前菜。
メイン料理の肉と魚の違いで内容を微妙に分けてくれました。


2017050206.jpg
ポタージュと書いてあったスープ。
豆のスープはあまり好みではありませんでしたが、パルメザンチーズを入れると全く別物の味になるのには驚きました。


2017050203.jpg
私だけメインは肉料理。 年は取っても、まだまだ肉食です。
肉さえ出てれば味は二の次です。


2017050204.jpg
他のメンバーは魚料理でした。
鎌倉野菜とか最近もてはやされていますが、鎌倉は漁港もあって魚も新鮮です。
スズキとタイのポワレ。は、このお店の十八番でしょうか。よく耳にします。


2017050205.jpg
デザート。
なんだか忘れましたが、真ん中のムース的なヤツがおいしかったです。


ランチの値段でディナーを食べる事が出来るのは◎
気軽に楽しめるフレンチとして、お勧めできるお店です。


Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。