丸の助通信 |

八幡宮の節分祭

2月3日は節分の日であります。普段なら自宅そばの鎌倉宮の節分を見てお茶を濁すのですが、今年は鶴岡八幡宮の節分を見て参りました。(八幡宮も歩いて十分ほどですが)
昔は八幡宮はギリギリに行っても参加できたのですが、いつの頃か、事前に整理券を配って、それを持っている人しか参加できなくなりました。
鎌倉宮もそのうちそうなるんだろうなぁ。。


赤い服を着た警備員に整理券を見せて、張られている綱の中に入ります。入った人しか豆ひろいが出来ません。
12:00から先着1,800名に整理券が配られるので、その頃行けばだいたいの人がもらえるんですが、豆まきは14:00から。
しかも豆をまく場所の近くという良い場所は早く行かないと無くなってしまうので、2時間くらい立ちっぱなし。


2017020305.jpg
それでも、当たり券をひろった場合にもらえる、このおみやげ目当てに、みんな殺気を放ちながらじっと始まりを待つんです。

2017020302.jpg
節分の儀式は小一時間。
お祓いです。
これ、東西南北の4カ所に向かってお祓いをします。
そんなのイイから、早くやれ!という心の声が聞こえてきそうです。


2017020301.jpg
次は、「鳴弦の儀」

ビヨンビヨンと弓を空打ちします。
邪気払いの儀式です。
これは物珍しいから、みんなカメラを構えたりして興味ありですね。


2017020308.jpg
14時。
いよいよ豆撒きの始まり。
着物姿のミス鎌倉が。

ミス鎌倉は、このあと15時から鎌倉宮の豆撒きにも参加するので、結構スケジュールがタイトです。


2017020309.jpg
1,800名がいっせいに手を伸ばす姿は、凄いの一言。
若かりし頃は私も参戦していましたが、今では綱の外から眺めるばかりです。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。