丸の助通信 |

荏柄天神の絵筆塚祭


かっぱの漫画で有名な清水崑氏が愛用の絵筆を納めて供養したのをきっかけに、毎年行われるようになりました。

参道には、かっぱにちなんだ漫画の描かれた行燈が灯ります。

河童にちなまないのもありますよ。

2016100804.jpg
右:やなせたかし 左:ちばてつや
学問の神様ゆえ、合格祈願のまんがもあります。

2016100806.jpg
左:安野モヨコ 右:秋竜山
安野モヨコさんのダンナさんはシン・ゴジラ監督の庵野秀明氏。何年か前には行燈を描いていたのですが、さすがに今年は忙しかったのかありませんでした。

2016100805.jpg
左:ゴッホならぬガッホ 作者失念です。
右:山根青鬼
山根青鬼さんは、田河水泡氏からのらくろの漫画執筆権を譲られており、いまだに新作を出しておられます。

2016100808.jpg
家(徒歩2分くらい)への帰り道、ふと鎌倉宮を見ると、薪能をやっておりました。

普段は真っ暗です。


2016100803.jpg
翌日、ちょっと覗いてみると、漫画家による似顔絵コーナーがありました。

1回1,000円です。

うむむ。。



2016100807.jpg
誰でも食べてよいのかな?

でも、河童にちなんで、カッパ巻きしかありません。

出前がかっぱ寿司なら完璧でしたが、違いました。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。