丸の助通信 |

夏の終わりのセミ

初夏のセミも晩夏のセミも地上に出て1週間の命なのでしょうが、同じ1週間でも、夏の初めのセミは元気いっぱいですが、夏も終わりに近づくとなぜだかセミに元気がないように感じます。
夏の終わりのセミはやたら網戸にへばりついたり、バルコニーでバタバタするんですよ。
そうしますと、わが猫たちは、セミ特有の乾いた羽根のばたつき音がするや、寝てようがご飯を食べてようが、耳をピンと立たせて、目をランランと輝かせ、ニャニャと言いながら即座にセミのいる方へ向かいます。


網戸にへばりつくセミとそれを見上げる2匹のネコ。

もう1匹は床から見上げてます。

思い切り逆光だったので、モノクロ処理。


2016083002.jpg

網戸の表側についたのは飛びついたところで、

逃げられるわけですが、

たまにバルコニーにセミの羽根だけあったりして、

廊下に足だけあったり。。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。