丸の助通信 |

8月10日はハ(8)ト(10)の日です。

というわけで、鳩サブレで有名な豊島屋さんは毎年8/10限定で鳩の日GOODSを販売します。

81000.jpg

今年は鳩がデザインされたトートバッグです。

チラシによると、販売場所によって色が違うとのこと。

1つ1,080円なのでそんなには買えません。


801001.jpg
豊島屋本店では黒、緑、蛍光ピンクとチラシには載っていましたが、実際には黄色も置いてありました。

知人に頼まれた分も含めて購入しようと並んでいたところ、目の前でピンクに完売御礼の札が!

残念!!


81002.jpg
実際には、トートバッグの他に鳩サブレ10枚入りが付いています。

逆ですね、10枚入りの鳩サブレにトートバッグが付いているといった方が、正しいですね。

しかも、普段なら9枚で1,080円です。

1枚おまけの上、トートバッグが付いているなんて、お買い得ではありませんか。


81003.jpg
トートバッグを裏から見た図。

ちょっと、安っぽいかな、

でも、まーこんなもんでしょう。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

2018 ぼんぼり祭り

8/9の最終日。
もう台風で撤去されていると思いましたが、ちゃんとありましたね。


いつも真っ先にみる鈴木英人さんの作品。
今年はいつもの場所にそれらしき物が無かったので少々焦りましたが、ちゃんとありました。

花火が目立って、ありきたり?
ちょっと個性が埋もれてしまったような。


80902.jpg
でも、そばによって下の方を見ると。

ちゃんと、鈴木英人タッチが見て取れました。


80903.jpg
皆が写真を撮っていたので、なんだろうと近づくと、、、

さかなくんの作品。


80904.jpg
帰りがけにネコのがありましたので、これをパチリ。

いや、ネコのボンボリは何点かありましたが、これが一番気に入りました。


それにしても暑くて。
最近では全部見て回れません。
立秋の時に行われるボンボリ祭りですが、出来れば9月に入ってからやって欲しいと思う今日この頃。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

暑くてゴメン

今年はとにかく暑いですね~ ;
地球温暖化の影響を受けて、今後はこのくらいの暑さが毎年続くなんていう説もあるそうです。
さて、
我が家は二階建てです。そして、生活の場は2階にあります。
1階の熱が2階に上ってきて、とにかく暑いです。昼間なんか、冷房も効きません。
んで、ネコたちは、2階で暮らしています。
外に出てしまわないように、猫は1階には行けないように柵があるのです。

30℃くらいまでだと、床の上でグッタリ?

居心地がよいときもこの体勢なので、グッタリがどうかはわかりません。


80801.jpg
2階にも玄関的な出入り口があります。
ここを開くと風が入ってきてちょっと涼しいのですが、ネコが出て行かないようにほんの少ししか開けておけません。

30℃超えると、ここで一休み。
タイルが冷たいらしく、ここで転がるか、ちょっとのスキマに体をあずけて涼むのです。

Category : 猫のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

竜舌蘭とかいうやつ

自転車に乗って郵便局やコンビニに行くときよく通る附属鎌倉小学校の脇道なのですが、最近やけにカメラを構えている人が多いのです。

何かな~?とは思うのですが、レンズの先を見れば、すぐわかります。

まぁ、すぐわかるのですが、これが何かはわかりません。

家かえって辞書を開くと、竜舌蘭。

垂れ下がっている葉っぱ(黒い柵からダランと出ているヤツ)が竜の舌に似ているから名付けられたとか。


102.jpg
7m位あります。

茎も気持ち悪い。

遠くからもへんてこな姿形を見ることが出来るので異様です。


103.jpg
咲いている花。50-70年に一度花開くそうです。
たまたま見た、7/28のぶらり途中下車の旅でも紹介されていました。
TVで得た知識ですが、メキシコ産で学名をアガベ。樹液はテキーラの原料になるということから、あちらの国では結構咲いているんでしょうね。、
一生に一度しか見られないとかいいつつ、日本でも毎年どこかしらで咲いているのです。


104.jpg
見たこと無いな~という人!
これなら見たことあるような気がしませんか。
ここから、50-70年に一度、真ん中辺りからニョキニョキとヘンテコな茎がのびてくるのです。

Category : 日常のこと
Tag : 竜舌蘭
Posted by 丸の助. on  | 0 comments 

今年の花火大会は全く見えませんでした。

花火がドンと開くと煙も発生するわけで、風がないとその場に漂うわけです。それが何発も何発も繰り返されると煙は分厚い雲のような状態になってしまい、花火の上がるところいちめんを覆ってしまいます。そのような状態になってしまうと、それ以後上がる花火は雲に隠され、全く見えなくなってしまうのです。。

昔からだっけなー?昔はそんなに見えないなんて事、無かったような。最近多くなっているような気がするんです。煙に隠れて花火が見えなくなるのが。昨今の花火は煙を大量に発生させるのか、それとも、最近この時期、凪が多いのか。
うーん。

今年は花火大会の70年記念で、大玉70連発とかいうのをやりますと、しきりに宣伝していたので、わざわざ八幡宮(ここは海から遠いけどそこそこ見える地元民の観覧場所なんです)まで出張って行ったのに。あきらめて帰ってきてしまいました。


帰りがけにドンガラ、ドンガラと祭りの囃子が聞こえてきたので、荏柄天神を見やりますと、なにやらお祭りが。

この階段を上ると汗びっしょり。

ここからも花火見えないことはないのですが、やっぱり見えませんでしたね。



72402.jpg
奥の方でなんかやってましたが、

汗びっしょりで早くシャワーでも浴びたかったので、

そそくさと退散です。

Category : 日常のこと
Posted by 丸の助. on  | 0 comments